事例 YANMAR - ビートラックス (btrax)

YANMAR

Yanmar-heroimg

クリエイティブ制作を通じて、企業のグローバル市場におけるプレゼンス向上にコミット

オリジナルアニメの制作を通じたブランディングプロジェクト。

国内外での企業認知の向上と、事業への理解を深める機会の増加が目的。 アニメを、ヤンマーが辿ってきた過去、現在を支える事業、そして実現したい未来のビジョンを視覚的に表現する手段と位置づけ、その制作からプロモーションまでをサポートしました。

  • INDUSTRY

    産業機械メーカー

  • DELIVERABLES

    アニメプロジェクトの提案
    プロジェクトディレクション
    アニメ予告編企画・制作
    インタビュー動画制作
    プロジェクト特設サイト制作
    プロモーション

  • TARGET MARKET

    グローバル

SUMMARY

オリジナルアニメプロジェクトの提案

ヤンマーのグローバル企業としての国内外でのプレゼンス向上を目指し、日本が世界に誇るクリエイティブアセット「アニメ」の制作をソリューションとして提案。 オリジナルアニメを中心に、同社の新たなブランド価値を創る“Project Socius”を発足しました。

ANIMATION

アニメ予告編の企画、制作

ヤンマーのブランド部、デザイン部と密に連携しながら、アニメ予告編の世界観やキャラクター設定等の企画、ビジュアル制作を実施。 アニメディレクターとして植田益朗さんに、映像制作プロダクションとして株式会社レイルズに、主人公の声とナレーションとして声優の坂本真綾さんに参画いただきました。

INTERVIEW VIDEO

インタビュー動画制作

世界中に事業を展開しているヤンマーが「アニメ」を始める理由を、ブランド部と人事部の役員が語るインタビュー動画を公開。本プロジェクトが、ヤンマーが全社を挙げて取り組む新たなチャレンジであることを周知する足がかりとしました。

yanmar workshop
yanmar work

WEB DESIGN

プロジェクト特設サイト制作

本プロジェクトの概要を掲載した特設ページを、アニメ予告編公開と同時にヤンマーのコーポレートサイト内に公開。 プロジェクトの世界観を落とし込んだコンテンツ制作とウェブサイトデザインを行いました。

yanmar work

NEXT STEP

今後の展開

日本のトップクリエイターらとタッグを組み、現在製作中のアニメを起点にさまざまな形でのプロモーション展開を予定しています。また、海外への認知拡大・浸透を視野に入れ、イベント出展等の展開を企画中です。

Team

Project Lead : Takahito Iguchi
Producer : Masuo Ueda(株式会社スカイフォール)
Project Manager : Shuhei Yoshida
Direction : Hironori Aihara, Mari Kimata
Design : Hironori Aihara, Jonathan Chen, Jared Javier, Mari Kimata
Contents Writing : Aoi Omori, Ayaka Matsuda
Promotion : Aoi Omori, Ayaka Matsuda
Anime Direction : Naofumi Mishina(株式会社Reirs)
Anime Production : 株式会社Reirs
Interview Movie Editing : Yu_ta (キオク的サンサク)
会社概要 お仕事に関する相談 求人情報 ニュースレター登録